富山県氷見市にある住宅建材の製作・販売・施工会社 株式会社三協住建のブログページ

最近のブログ記事一覧

雪が降るその前に!!

お久しぶりです。

網戸家です。

寒暖の差が激しくなり、冬の足音が一歩一歩近づいて来ています。

雪が降るその前に!!

ということで今日はランドリースペースとしての使用はもちろん、ガーデニングなどさまざまな用途に使える多目的スペース、

「晴れもよう」をご紹介します。

屋根があるので突然の雨にも慌てない。

雪が積もっても洗濯物の干す場所に困らない。

パネルで囲ってあるので強風に洗濯物が飛ばされる心配がない。

土間仕様なら自転車を入れることができる。

などなど、便利と快適を追求した晴れもようは暮らしに役立つこと間違いなし。

雪が降るその前に!!いかがでしょうか?

詳しくはこちらをどうぞ!!▼

http://alumi.st-grp.co.jp/products/deck/terracekakoi/haremoyo3/index.html

本格的な暑さになる前に、にゃー専用のドアをつけよう

 

にゃ~は本当に出入り口をくぐるのか?

こんにちは。

網戸屋です。

台風第8号も過ぎ去り、今日は真夏を思わせるお天気です。

昔から富山県は「立山が守ってくれる」そうで、あまり台風の被害に遭わない県だとか。

今回も知らない間に過ぎ去ってくれました。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて、今回のお題「にゃ~は本当に出入り口を通ってくれるのか?」

弊社オリジナル、ペット専用出入り口「ワンニャンドア」と「くぐりっこ」

網戸に付けて外との出入りに「ワンニャンドア」

室内ドアにつけて部屋移動ラクラクの「くぐりっこ」

どちらもご愛顧頂いております。

PICT0049

先日、お客様にモニターになって頂きました。

室内ドアに取り付けた「くぐりっこ」をネコちゃんがくぐる様子を動画に

撮らせて頂くことを快く引き受けてくださいました。

いよいよ施工日。

無事に取り付け工事も終わり、いよいよにゃ~のくぐり初め。

撮影はWebサイト作成にご尽力頂いたFさん。

出演はお施主様の愛猫2匹。カメラテストも終わり、

にゃ~のご機嫌もとりながら、サクッとくぐってくれることを期待したが、

まったく興味なし・・・

このへんが、にゃ~のにゃ~たる由縁で人間様の思うとおりには

動かない。待つこと2時間。このままでは、「くぐりっこ」の称号返上か?

と思った瞬間、

我々の願いとは全く関係ないタイミングで

サクッとくぐってくれました。

一度くぐると慣れたもので、にゃ~たちもカメラ目線で撮影に応じてくれました。

本当にくぐってくれてよかった(笑)

威風堂々、にゃ~は本当にくぐるのか?YouTubeはこちら

そういえば、今朝「イヌは雷が苦手」というニュースがありました。

雷の最中に迷子になるわんちゃんが多いそうです。

飼い主の皆様、雷の時はちょっと気にかけてあげるのがよいと思います。

 

サッシ周りの雨漏りでお呼び出し

こんばんは。

網戸屋です。

台風8号が接近中。気象庁の会見を聞いていたら台風第8号

って言ってました。第〇号が正式なのか!?

さて、今日は嵐の前にお客様からお電話。

サッシ周りから雨漏りがするので、見に来てほしい、と

何ともタイムリーなお電話でした。

現場到着。雨は上がって、雨漏りの箇所が特定しづらい状況。

自社施工ではないサッシですが、雨漏りはなんとかしないと・・・

そこで、お客様の水道をお借りして写真に写っているサッシにかたっぱしから

放水。

雨漏り箇所を探す 雨漏り箇所を探す

そう、雨漏りの発見には水をかけてみるのが一番なのです。

結果、右側のサッシから侵入しているのがわかりました。

そう、サッシ周りは雨漏りの要注意箇所なのです。

普段は雨漏りしないのに、風の強い雨の日に水が入ってくる。

そんな経験された方もいらっしゃるかと。

10年くらい前のサッシは風速15メートルを超えると

レールの下、または上から雨水が侵入することがあります。

メーカーさんの保証書なんかにも書いてあったりします。

これからの季節、梅雨の末期でもあり台風シーズンの

始まりであり、いわゆる雨の「吹上げ」で室内が水浸しになる

可能性もあります。

ご心配な方は

まず、雨戸を閉める。雨戸がないお宅は窓際から物を離し、

レールにタオルやぞうきんを押し込む。

こうやってやり過ごすのが一番。

 

それと、もうひとつ、この写真をよく見ると、

雨樋が結構たくさんついてます。これはこれでいいのですが、

各屋根の雨樋でうけた雨水が、一か所の集中するようになっている。

つまり縦のパイプが真ん中に一本しかない・・・

こうなると、せっかく分散して受けた雨水が滝のように

ゴールへ向かってくるのて、ついには溢れる。

溢れた下に屋根やサッシがあると、そこから雨漏りが始まる。

雨漏りのもうひとつの原因に、雨樋の付け方があります。

意外と見ない雨樋の付き方。どこで受けてどこへ流すか・・・

一度ご自宅の雨樋もそれとなく見てみるといいかもしれません。

ついでに枯葉なんかが詰まってないかも点検してみるといいでしょう。

詰まっていると、簡単に溢れます。

点検は台風の真っ最中は止めましょう。

雨漏りの原因は瓦のずれや外壁の痛み以外にもあり、のお話。

台風第8号が無事に過ぎ去りますように(祈)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピタッと閉まらないとイラっとするのが網戸

こんにちは。

網戸屋です。

今日もアラサー?とナイスミドルの網戸職人たちが、忙しく網戸制作、配送に追われております。

北海道へ、小笠原諸島へ、沖縄へ

ネットでご注文頂いたペット出入り口付網戸、一般住宅用網戸、マンション用網戸が運ばれて行きます。

網戸を載せたトナミ運輸のトラックを見送るたびに、「オレもリゾートへ連れてって!」と思うわけで。

 

今日の気付きは

「網戸がぴったり閉まらないと、網戸ではない!」という原点。

網戸とサッシの間に。もしも隙間があったら・・・

ゾッとする。

網戸の隙間とは、サッシにぴったりと網戸が接していない状態のことを言う。

斜めになって枠との間から光が漏れている、

閉めた時、浮いた感じになる、

こうなると、蚊、コバエ、仕舞にはカメムシまで進入を許すことになる!

これはもはや網戸がついているとは言えないのだ。

意外に多い?網戸とサッシの間、上下左右にできる隙間。

モヘヤが効いていないことも多々あって、

なぜか夜になると虫が入ってきている・・・

こんなことでお悩みの方も多いはず。

枠がゆがんでしまっていてはがんばっても直せないことがほとんど。

破れた場合はホームセンターで修理材を購入して応急措置も可能です。

もし、今度網戸を新調される時は

ぜひ、正しい網戸サイズの測り方を参考にして頂きたい。

もちろん、お近くの業者さんに頼むのが安心の基本ではあるが、

ネットやホームセンターで注文される時は

事前の採寸が命となる。

どこからどこまでを測ればいいのか、よくわからないのがサッシと網戸。

カーテンの採寸だって面倒なのに、サッシ周りはレールがいっぱい!

まずは高さの採寸から

網戸の測り方

網戸の測り方

キーワードは9mm

次は幅

網戸の測り方はこちら

これで安心して眠れます(笑)

ペットの出入りを許しても、虫さんの侵入は許さない!

これが弊社のモットーなり。

でも、どんなにぴったり閉まっても、

網の目よりも小さい虫さんの侵入は防げないので・・・

 

 

 



ページのトップへ