富山県氷見市にある住宅建材の製作・販売・施工会社 株式会社三協住建のブログページ

竹の子ピーク!

前回のブログで紹介した当社所有の竹林から出荷している竹の子がピークを向かえています。

無人の路面販売も好調で、午前中で完売してしまいます。

価格も一袋に大2本・中1本¥500で激安価格で地元では、人気の販売スポットです。

 

 

 

IMG_4679            IMG_4681

私も、先日購入して、竹の子ご飯、煮物、やわらかい部分を酢味噌あえにして食べてみました。

 

 

 

とてもやわらかくてシャキ、シャキしていて、家族にも好評で本当においしかったです。

その他、竹の子のてんぷら、生をスライスして炒める、わさび醤油につけて食べるなどいろいろなレシピがあると思います。

 

この竹林は、地元の「炭竹会」で運営しており、県指定のモデルにもなっており県の竹林オーナーを対象にした、講習会が5月9日にここで開催されます。

10月には、県知事も視察に来る優良な竹林です。

 

竹林の管理は、難しくほっとくと伸び放題で竹同士がからまりジャングルになってしまいます。

ほどよい間隔で伐採しなければおいしい竹の子が育ちません。

こんな、手間をかけてこそのおいしい竹の子なのです。

 

ゴールデンウイークが終わるころには、竹の子シーズンも終了しますが、採った竹の子は、

地元の加工業者が水茹でし缶詰にして贈答用にして出荷します。

 

竹の子シーズンが終わりましたら、バーベキュウ用のくぬぎを釜入れし販売します。

ホームセンターなどで販売している炭と違って、火を付けてからかなり長持ちします。

炊飯用の炭など竹炭グッズも豊富に販売しております。体験ツアーも氷見市の商工会議所で主催しておりますので是非一度、釜入れの時など見学にいらしてください。

竹炭グッズ販売サイト → http://chikutan.free.makeshop.jp/

ページのトップへ